マルちゃん 本気盛 海鮮白湯味

ありそうでなかった、海鮮と白湯のコラボ
この冬必食の一杯

「海鮮」と「白湯」。ラーメン好きにはおなじみの
2つの味を組み合わせた瞬間、新感覚の一杯が誕生。
寒い冬をやさしく温める一杯を堪能あれ。

  • 麺のこだわり

    濃厚なスープと多彩な具材に合う麺の最適解として編み出したのは、硬く歯ごたえある極細の角麺。「歯ごたえと風味を良くするため、2種類の小麦粉をブレンドしました。」(東洋水産 開発担当者)
    麺を食べ終わった後にぜひ試していただきたいのは、店舗スタッフ考案の「チーズリゾットアレンジ」。最近コンビニなどで販売しているチーズ入りおにぎりを、食べ終わった後に投入してみてほしい。海鮮白湯がチーズと絡み合い、また新たな旨味に辿りつくはずだ。

  • スープのこだわり

    ポークとチキンをベースとしたクリーミーな白湯スープに、ホタテの旨味で海鮮の風味をブレンド。お湯をそそいだ瞬間、芳醇な香りが立ち込める。商品化される前に使用していたエビは、別添の香味油で忠実に再現。「海鮮と白湯の融合という今までにない味ですので、どちらの味も引立たせられるようにバランスをとるのが難しかったです。」(東洋水産 開発担当者)

  • 具のこだわり

    カップ麺を彩る、たっぷりとした野菜と海鮮。「老若男女、誰でも安心して食べられるラーメンが作りたい」という店主の思いから、大地の恵みのキャベツとネギ、海の恵みのイカとエビを散りばめ、多彩な食感でついほころんでしまう一杯に。「いずれも素材の良さを生かすように加工された乾燥具材(FD, AD製法)を使用しています。彩りよくなるように選定しました。」(東洋水産 開発担当者)

恵比寿 らぁ麺屋 つなぎ(次世代優勝)

東京都渋谷区恵比寿1丁目4-1