マルちゃん でかまる 和風塩白湯

ガツ盛りなのにアッサリ!?
食べはじめたら止まらない禁断の一杯

滋賀県彦根市で絶大な人気を誇る
「ラーメンにっこう」から、
ガツ盛り部門優勝カップ麺が誕生。
さらりと食べられる秘密は、「あおさ」?

ガツ盛りなのにしつこくない鶏白湯のガツ盛り系で、
優勝したラーメンにっこうの「ガツ盛り和風塩白湯」

ラーメンにっこう 店長 西川 浩司さん

ー応募の経緯を教えて下さい。

次世代ラーメン企画には以前も出したことがあったので、今回も応募しました。個人的な話になりますが、今年2018年からにっこうのオランダ店を開店することになりまして、私が日本にはしばらくいなくなってしまうので、優勝を狙っていました。海外で挑戦する前に何か箔を付けたかったんですよね(笑)。

ー工夫点を教えて下さい 。

以前「スッパーペッパー」というすっぱくて辛いラーメンを次世代ラーメン企画に出したのですが、斬新すぎたせいかお客さんの好き嫌いが分かれてしまいました。今回は優勝するために、以前2号店で出していたラーメンをブラッシュアップし、青のり、桜えびをのせてインスタ映えを狙いました。優勝狙いのガチのラーメンですね。

特に青のりがいい仕事をしていると思います。あまりラーメンに使う食材ではありませんが、このラーメンには良く活きていますし、今までになかった味に仕上がったと思います。

ガツ盛り系のラーメンはお店でも人気がありましたし、投票制ということもあって、地元のお客さんや常連さんが好みそうな味に仕上げようと心がけました。以前は「尖ったラーメンを作りたい」という思いもあったんですけど、私自身、お店の成長とともに丸くなったのかもしれません。

ーこだわりやアピールしたいポイントを教えて下さい。

商品化までの半年間、店舗で打ち合わせを重ね、試作品のスープを試食した時、レベルが高過ぎてビックリしました。スープの粘度まで近いものを作れるなんて驚きです。このスープが美味しいので、味わっていただきたいですね。

今回優勝を狙って優勝したんですけど、さっそく来年応募するラーメンのことを考えてしまいました(笑)。「ラーメン、さぼりません。」というTシャツを着て営業しているんですけど、それぐらいラーメンに夢中なんです。全国の皆さんにおいしく食べていただけたらうれしいです。

ラーメンにっこう(ガツ盛り優勝)

滋賀県彦根市宇尾町1366-2