マルちゃん でかまる 和風塩白湯

ガツ盛りなのにアッサリ!?
食べはじめたら止まらない禁断の一杯

滋賀県彦根市で絶大な人気を誇る
「ラーメンにっこう」から、
ガツ盛り部門優勝カップ麺が誕生。
さらりと食べられる秘密は、「あおさ」?

※試食会当日は店長の代理として店舗スタッフ 山脇直人さん(右から2番目)にご協力いただきました

あなたはラーメンに何を求める? スープのおいしさ、麺の食感、チャーシューの味......人それぞれ答えはあるけれど、そこそこの値段でお腹一杯になるのもラーメンの良いところ。そんなガッツリ食べたい人に特におすすめなのが“ガツ盛り系”のラーメンだ。

今回、Yahoo!特別企画「ラーメン特集」で実施された「最強の次世代ラーメン決定戦!」のガツ盛り部門で優勝したラーメンにっこうの「ガツ盛り和風塩白湯」は、ただ量が多いだけではない。2号店で出していたレギュラーメニューをブラッシュアップした「優勝狙い」の力作。そんなラーメンをもとにしたカップ麺を、地元の方々は喜んで食べてくれるのだろうか?

ひこにゃん、地元FMのDJ、彦根市の常連男性たちの反応は?

試食会には全国区の知名度を誇る彦根市の人気ご当地キャラ「ひこにゃん」と、地元のラジオ局「エフエムひこね」のDJ・中辻睦規さん、地元でスポーツバーを経営する飲食店関係者をはじめとする常連の方々に、お店で出していた「ガツ盛り和風塩白湯」と同商品のカップ麺「でかまる 和風塩白湯」を食べ比べていただいた。

まずは本物のラーメンを実食。

まずはお店で実際に提供していたラーメンを実食。「麺が太めでとろみもあるので、ラーメンというよりカルボナーラみたいなパスタっぽいかも。ニンニクが入るところもイタリアンっぽい」「このガツ盛り和風塩白湯は量があるけど、あっさりめでペロッと食べられるのがいいね。青のりと海老もいいアクセントになってる」と飲食関係のプロである常連の方々もお墨付きの味。

続いてカップ麺。スープの完成度に絶賛の嵐。

果たして、普段お店のラーメンを食べている常連の方々はカップ麺の味をどう受け止めるのだろうか?「カップ麺が好きでお店のラーメンとお店プロデュースの市販品を食べ比べたりするけど、今回のラーメンは再現性が高い。東洋水産スゲー!」と絶賛。ちなみに店長の西川浩司さんも試作品のスープの完成度には驚いたそうだ。DJ・中辻さんからは「これ、食べた瞬間にっこうの味ってわかりますね。これが全国で販売されるのは感慨深いですね」と地元愛溢れるコメントも。

カップ麺の実力の高さに、ひこにゃんも鈴を震わせて喜んでくれた。ひこにゃんが来ると聞きつけた近所のお子さんに「本物のラーメンとカップ麺どっちがおいしかった?」と聞くと「どっちも」と即答。少々男くさいガツ盛りラーメンの試食会ながら、終始ほっこりとした雰囲気だった。

ガツ盛りなのに驚くほど食べやすい、「でかまる 和風塩白湯」。ガツ盛り系ラーメンを普段あまり食べない方にもオススメだ。

ラーメンにっこう(ガツ盛り優勝)

滋賀県彦根市宇尾町1366-2