各地を代表する味は?

ご当地ラーメンマップ

全国各地に点在する、ご当地の味。特色あふれる数々のご当地ラーメンの中から、
今、多くの方から検索されているものをピックアップ。
その歴史から美味しさの秘密まで、これであなたも真のラーメン通?

※検索数の多いご当地ラーメン順

尾道ラーメン(広島県)

尾道ラーメン 一丁 (画像:ラーメンデータベースより)

黒に近い濃い醤油スープに平打ち麺が特徴の尾道ラーメン。スープ自体はあっさりとしているものの、背脂がたくさん入っており、これがコクを出してくれる。海に面したエリアのため、煮干がスープに加わることもある。もっとも人気があるのは「朱華園」。こちらは鶏ガラがベース。しかし一般的に尾道ラーメンとしてイメージされているのは、お土産ラーメン業者が作った小魚が入ったものである。

一軒の有名店が文化を創ったラーメン

中国地方でもっとも有名なご当地ラーメン、尾道ラーメンを語る上で外せないお店が、台湾出身の朱阿俊氏が開いた「朱華園」。常に行列ができている大人気店である。メディアにも頻繁に取り上げられているため、「尾道ラーメン=朱華園」と思い出す人も多いのではないだろうか? 海に囲まれた地域である尾道は造船業が盛んだったが、そんななか屋台でラーメン店を開業する人が出始めたのが尾道ラーメンの発端といわれている。また、尾道ラーメンには「朱華園」「つたふじ」などの人気店から派生したスタイルと、お隣の福山市鞆の浦の珍味メーカー「阿藻珍味(あもちんみ)」が作った「尾道ラーメン」という、2つのルーツがある。

インパクト大な黒いスープが特徴

一般的なスープは、濃いというより黒に近い醤油スープに、鶏ガラ、お店によっては豚骨と野菜で取った出汁が使われる。色の濃さはたまり醤油の色であり、見た目ほど塩辛くは無いのもポイント。鶏ガラ、豚骨の強弱でそれぞれのお店の個性を出しているともいえる。地域柄、そこに平子などの煮干が入ることも多い。本州のご当地ラーメンには珍しくパンチのある、記憶に残る味わいである。麺は中細で平打ちストレート、少しボキッとした歯ごたえもある。大粒の背脂がごろっとトッピングされているのも大きな特徴である。関東圏で愛されている背脂チャッチャ系とは少し異なり、食べるトッピングとして背脂が使われている。他のご当地ラーメンと比べると、中国地方以外で食べられるお店はまだまだ少ないものの、都内でも確実にファンが増えているジャンルである。

監修者

大崎 裕史おおさき ひろし

自称「日本一ラーメンを食べた男」。2017年3月現在で1万1500軒を食破し、杯数は2万4000杯。株式会社ラーメンデータバンク取締役会長。
「日本ラーメン秘史」他著書有。

オススメ店舗紹介

ラーメン専門クチコミサイト「ラーメンデータベース」の上位人気店から
ご当地ラーメンを味わえるおすすめ店舗をご紹介

  • 朱華園

    広島県尾道市

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 尾道ラーメン 一丁

    広島県福山市

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 尾道ラーメン壱番館

    広島県尾道市

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る

Twitter

尾道ラーメンに関するつぶやき

広島県のラーメンランキング

このランキングをシェアする

  • 第1位

    尾道ラーメン 一丁

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 第2位

    朱華園

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 第3位

    陽気 大手町店

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 第4位

    中華そば國松

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 第5位

    陽気 江波本店

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
広島県のラーメンランキングを見る

今、人気のご当地ラーメンをご紹介

気になる都道府県をクリック

  • 喜多方ラーメン(福島県)
  • 佐野ラーメン(栃木県)
  • 尾道ラーメン(広島県)
  • 徳島ラーメン(徳島県)
  • 和歌山ラーメン(和歌山県)
  • 博多ラーメン(福岡県)
  • 札幌ラーメン(北海道)
  • 熊本ラーメン(熊本県)
  • 青森ラーメン(青森県)
  • 新潟ラーメン(新潟県)
QTTAエールプロジェクト

マルちゃん ツルッとうまい!みんなのラーメン。 麺づくり 東洋水産