各地を代表する味は?

ご当地ラーメンマップ

全国各地に点在する、ご当地の味。特色あふれる数々のご当地ラーメンの中から、
今、多くの方から検索されているものをピックアップ。
その歴史から美味しさの秘密まで、これであなたも真のラーメン通?

※検索数の多いご当地ラーメン順

喜多方ラーメン(福島県)

坂内食堂(画像:ラーメンデータベースより)

日本を代表するご当地ラーメンの代表格。豊かな自然から生み出される食材と、美しい雪解け水から生み出される透明度の高い醤油ラーメンは、日本人なら初めて食べてもどこか懐かしさを感じる一杯。観光としてのラーメンが確立しており、徒歩圏内で多くのラーメンに出会えるのもうれしい。なんといってもピロピロとした、向こう側が透けそうなくらいの平打ち麺が特徴。シンプルを極めたラーメンだからこそ、スープや麺の細かな違いを比べられる。

他にはない豊かな水が生んだプルプル麺

喜多方ラーメンの最大の特徴は、プルンとはじき返すくらい弾力のある、水分を多く含んだ麺(多加水麺)である。また、太さはそれぞれ異なるが平打ちで縮れている。この縮れも、提供前に手で揉みこむことによって不規則な螺旋状を生み出し、それが麺とスープの絡みを良くする効果がある。スープは透明度の高い醤油で、豚骨、鶏ガラ、野菜などを使ったあっさりとしたタイプ。豚骨と聞くと濃厚なものをイメージしがちだが、ゆっくりじっくり煮込んでいるため旨みだけを抽出して油っぽさを感じない。トッピングは脂身の少ないチャーシューやネギなどで、シンプルを極めている。その代わりボリュームはたっぷり。麺とスープを存分に楽しめるラーメンだ。

町おこしで成功したラーメンの代表格

喜多方ラーメンは、ラーメンを町おこしに起用し成功した例としても有名である。それまで町中にちらばっていたラーメンを、飯野陽一郎元市長が中心となって情報を集約し発信を続けた結果が現在の知名度を作り上げた。現在喜多方でラーメンを食べられるお店はなんと120店舗を超える。しかも、その多くが連日行列を作り、他の県ではなかなか見ることのできない「連食」「食べ歩き」を前提とした観光コースも提案されている。現地に行くと大勢の人がラーメンのマップを片手に何店舗もはしごをしているのが普通の光景。さっぱりとしたラーメンであるため、朝ラーメンを提供しているお店も少なくない。また老若男女、全国から多くの人がこぞって訪れる。値段も全体的に見てもリーズナブルなため、一度は「ラーメン」を目的に訪れてみたい地域である。

監修者

大崎 裕史おおさき ひろし

自称「日本一ラーメンを食べた男」。2017年3月現在で1万1500軒を食破し、杯数は2万4000杯。株式会社ラーメンデータバンク取締役会長。
「日本ラーメン秘史」他著書有。

オススメ店舗紹介

ラーメン専門クチコミサイト「ラーメンデータベース」の上位人気店から
ご当地ラーメンを味わえるおすすめ店舗をご紹介

  • 坂内食堂

    福島県喜多方市

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • まこと食堂

    福島県喜多方市

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • はせ川松山店

    福島県喜多方市

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る

Twitter

喜多方ラーメンに関するつぶやき

福島県のラーメンランキング

このランキングをシェアする

  • 第1位

    坂内食堂

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 第2位

    とら食堂

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 第3位

    まこと食堂

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 第4位

    はせ川松山店

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
  • 第5位

    伊達屋

    Yahoo!ロコで店舗情報を見る
福島県のラーメンランキングを見る

今、人気のご当地ラーメンをご紹介

気になる都道府県をクリック

  • 喜多方ラーメン(福島県)
  • 佐野ラーメン(栃木県)
  • 尾道ラーメン(広島県)
  • 徳島ラーメン(徳島県)
  • 和歌山ラーメン(和歌山県)
  • 博多ラーメン(福岡県)
  • 札幌ラーメン(北海道)
  • 熊本ラーメン(熊本県)
  • 青森ラーメン(青森県)
  • 新潟ラーメン(新潟県)
QTTAエールプロジェクト

マルちゃん ツルッとうまい!みんなのラーメン。 麺づくり 東洋水産