マルちゃん 豚味噌カレー

濃厚な味噌の旨味を引き立てる
フレッシュな生姜の香り

カレーとラーメンのポテンシャルを引き出す解は
味噌と生姜にあった。
濃厚な味噌と辛味の効いた生姜の掛け算、
あなたはどう食べる?

  • 麺のこだわり

    食べ応えのあるボリューム感を出すべく、麺は太めの角麺。なめらかでコシのある角麺が、濃厚かつフレッシュなスープとジューシーな具材と絡み合い、一口食べただけで満腹感が感じられる。「スープや具材との絡みが良くなるよう、麺にもチキンエキスや香辛料を練りこみ、程よい縮れをつけました。」(東洋水産 開発担当者)カレーはバリエーション豊富な料理としてお馴染みだ。考案者も「ご家庭でいろいろなアレンジをお試しいただきたい」(らーめん五ノ風 石村さん)と語る。さて、あなたは何を加えて食べてみる?

  • スープのこだわり

    スープの土台は豚骨と味噌。そこにスパイシーなカレーを加えた。「3つの風味をまとめるために、カレーの風味を支える豚骨と味噌を、主張しすぎないながらも風味を感じられるようなバランスに仕上げることに苦労しました。ピリリとした生姜の風味が、コクあるスープの味を引き締めています。」(東洋水産 開発担当者)鼻腔を突き抜ける生姜の香り。特製油をふりかけると、ポークの風味がさらに引き立ち、最後まであっという間に食べ終わってしまうだろう。

  • 具のこだわり

    具材のシンプルさを突き詰めたシャープな美味しさを再現し、カップ麺にはキャベツとネギ、そして味付豚肉を採用。「スープの濃厚さに負けないように、しっかりとした味付の豚肉を使用しました。シャキシャキとしたキャベツを合わせることで、食感にも変化をつけています。」(東洋水産 開発担当者)

らーめん 五ノ風(次世代準優勝)

宮城県多賀城市城南1丁目19-12