マルちゃん 豚味噌カレー

濃厚な味噌の旨味を引き立てる
フレッシュな生姜の香り

カレーとラーメンのポテンシャルを引き出す解は
味噌と生姜にあった。
濃厚な味噌と辛味の効いた生姜の掛け算、
あなたはどう食べる?

味噌×カレー、仙台から日本、日本から世界へ。

らーめん 五ノ風

ー応募の経緯を教えて下さい

以前、次世代ラーメン決定戦に応募した経験がありましたが、今度こそ上位に入賞しようと意気込んで応募しました。今回は作戦を練りに練って、「カップ麺化しても美味しい味」というところも計算して作っています。

ー工夫点を教えて下さい

五ノ風の売りは仙台味噌を数種類ブレンドした味噌ダレ。もちろん今回エントリーした次世代豚味噌カレーにも使っています。味噌、カレーともどちらも味に存在感があるので、バランスにこだわり、20回以上試作を繰り返しました。

試作品を従業員と一緒に食べ比べると「カレーの味が味噌に負ける」「辛味が強い」などさまざまな意見が出ましたが、何度も試食を繰り返した結果、少しスパイシーな味が好評だったので、スパイス感を強調した味付けにしています。

店舗での販売時期は去年の夏だったので、辛い食べ物が好まれる季節ということもあり、お客さんの反応も良かったです。定番化を希望される人もいたぐらいでしたね。

ーこだわりやアピールしたいポイントを教えて下さい

今回のラーメンは仙台のご当地色を出すことに、相当こだわりました。地元の仙台味噌などをブレンドした味噌ラーメンが看板メニューのお店なので、味噌の風味を感じてほしいです。

味噌は日本人に好まれる食べ物、ラーメンやカレーはアジアだけでなく世界で通用する食べ物なので、このラーメンで世界を目指したいと思っています。

今回、東洋水産さんにカップ麺化してもらいましたが、もともとそれを前提として作ったので、私のイメージとズレがなかったですね。そこはさすが東洋水産さん。プロの仕事をしてくれました。

カップ麺は普通に食べてもおいしいですけど、別添の特製油を最初から入れずに、途中で入れて味を変えながら食べてもらったり、チーズを入れたりしてアレンジして楽しんで食べてもらえればうれしいです。もちろん、余ったスープにごはんを入れてもらって食べてもらうのもオススメですよ。

らーめん 五ノ風(次世代準優勝)

宮城県多賀城市城南1丁目19-12