Hero Image

ラーメンファンの熱き一票で時代を担う最強の一杯を決めるラーメンの祭典です。

全国から勝ち上がった、「次世代部門」12店舗、「ガツ盛り部門」6店舗から、

ラーメンファンのみなさんの投票で受賞作品が決定、カップ麺として商品化されます。

  • 次世代部門とは これまでにない美味しさを追求する、斬新なラーメン部門。常識を塗り替えよ。
  • ガツ盛り部門とは 食らう人の満腹中枢を直撃する、ヘビー級ラーメン部門。麺の牙城を建立せよ。

受賞賞金

  1. 次世代部門 優勝賞金100万円、準優勝賞金50万円(新メニューのみエントリー可!)
  2. ガツ盛り部門 優勝賞金50万円(新メニュー、既存メニューどちらもエントリー可!)
  3. 特別賞 賞金30万円

※カップ麺の商品化は2018年以降を予定しております。

大崎裕史(おおさきひろし)
プロフィール
自称「日本一ラーメンを食べた男」。2017年3月現在で1万1500軒を食破し、杯数は2万4000杯。株式会社ラーメンデータバンク取締役会長。「日本ラーメン秘史」他著書有。
メッセージ
斬新な、そして他にないタイプの、まさに「次世代」に相応しいアイデア溢れるラーメンに期待。皆さんの「夢を形に」する企画、たくさんのご応募をお待ちしております。

審査員紹介

TRY(東京 ラーメン・オブ・ザ・イヤー)
プロフィール
「東京で一番旨いラーメンを決めようじゃないか」を合い言葉に、情報誌『TOKYO★1週間』にて2000年から企画が始動。2010年よりムック化。今年で17年目を迎える。
メッセージ
毎年、独創的な一杯に出合える”お祭り”として、楽しみにしている企画です。奇抜な食材に振り切るよりも、そこはかとないトレンド感を取り入れつつ、「食べてみたい」と思わせる”ワクワク 感”に溢れた一杯に注目したいと思います。

歴代優勝ラーメン

次世代部門
第1回:香味塩拉麺、第2回:ピリ辛焦がし風味噌 茨木きんせい、第3回:今昔鶏中華物語 新 旬屋 麺、第4回:和風鶏塩麺 麺処まるは健松丸、第5回:濃厚煮干白湯 麺と心 7、第6回:和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン らぅめん考房 ありがた屋、第7回:白だしに煮干味 鯛塩そば 灯花、第8回:特能旨辛鶏台湾ラーメン 麺処 若武者
ガツ盛り部門
第1回:がっつり豚骨醤油 千里眼、第2回:赤カラ味噌担々麺 麺屋ガテン 難波心斎橋本店、第3回:極濃とんこつラーメン 極濃らーめん小僧、第4回:極濃カレー麺 麺や 神やぐら