第11回 最強の次世代ラーメン決定戦!

参加店募集

エントリー
カップ麺として商品化

求む!次世代を担う挑戦者

全国各地から至高のラーメンが集結し、日本一を決める戦いが今年も開幕。
今年は次世代部門が、「次世代あっさり部門」「次世代こってり部門」としてリニューアル。
過去10回、数々の新鋭店たちが、この決定戦から全国に名乗りを上げた。
さぁ、次世代の王者を決める戦いにエントリーせよ。

実施概要はこちら

最強の次世代ラーメン決定戦!とは

「このラーメンが食べてみたい!」
全国のラーメンファンの熱き一票で日本一のラーメンを決める決定戦。
今年は「次世代あっさり部門」「次世代こってり部門」「ガツ盛り部門」「汁なし部門」の4部門。
優勝店舗には、賞金とカップ麺化の権利を授与する。

ASSARI

次世代 あっさり部門

澄み渡る旨みを追求したあっさり系ラーメン部門

KOTTERI

次世代 こってり部門

超濃厚な旨みが自慢のこってり系ラーメン部門

GOTSUMORI

次世代 ガツ盛り部門

食べ応えで群を抜くヘビー級ラーメン部門

SHIRUNASHI

次世代 汁なし部門

新たな定番となりつつある汁なしラーメン部門

受賞賞金

  • 次世代 あっさり部門

    新メニューのみエントリー可

    優勝賞金 100万円
  • 次世代 こってり部門

    新メニューのみエントリー可

    優勝賞金 100万円
  • 次世代 ガツ盛り部門

    新メニュー、既存メニューどちらもエントリー可

    優勝賞金 50万円
  • 次世代 汁なし部門

    新メニュー、既存メニューどちらもエントリー可

    優勝賞金 50万円

審査員紹介

  • 大崎 裕史

    株式会社ラーメンデータバンク取締役会長

    斬新な、そして他にないタイプの、まさに「次世代」に相応しいアイデア溢れるラーメンに期待。皆さんの「夢を形に」する企画、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございます。

    <プロフィール> 自称「日本一ラーメンを食べた男」。2019年4月現在で1万2500軒を食破し、杯数は2万5500杯。「日本ラーメン秘史」他著書有。

  • SUSURU

    ラーメン YouTuber

    審査員というよりは「1人のラーメン好き」として、様々なラーメンに出合えることを期待しています。若輩者ですがラーメンと誠心誠意向き合いますので、気合のこもった一杯、ずるずるさせてください!

    <プロフィール> 生粋のラーメンYouTuber。「毎日ラーメン健康生活」と称し、1000日以上毎日ラーメンをすする様子を自身のチャンネル「SUSURU TV.」にアップし続けている。総再生回数は2億回を超える。

歴代優勝ラーメン

次世代部門

  • 第1回

    香油塩拉麺

    一鶴

    (石川県)

  • 第2回

    ピリ辛焦がし風味噌

    茨木きんせい

    (大阪府)

  • 第3回

    今昔鶏中華物語

    新旬屋 麺

    (山形県)

  • 第4回

    和風鶏塩麹

    麺処まるは健松丸

    (北海道)

  • 第5回

    濃厚煮干白湯

    麺と心 7

    (大阪府)

  • 第6回

    和風ペペロンチーノ仕立ての
    塩ラーメン

    らぅめん考房 ありがた屋

    (愛知県)

  • 第7回

    白だし煮干味

    鯛塩そば 灯花

    (東京都)

  • 第8回

    特濃旨辛鶏台湾

    麺処 若武者

    (福島県)

  • 第9回

    海鮮白湯味

    恵比寿 らぁ麺屋 つなぎ

    (東京都)

  • 第10回

    スパイシー赤味噌

    創作らーめんstyle林

    (大阪府)

ガツ盛り部門

  • 第1回

    がっつり豚骨醤油

    千里眼

    (東京都)

  • 第2回

    赤カラ味噌担々麺

    麺屋ガテン 難波心斎橋本店

    (大阪府)

  • 第3回

    極濃とんこつラーメン

    極濃拉麺 らーめん小僧

    (大阪府)

  • 第4回

    極濃カレー麺

    麺や 神やぐら

    (石川県)

  • 第5回

    和風塩白湯

    ラーメンにっこう

    (滋賀県)

  • 第6回

    背脂煮干醤油

    らーめん香澄

    (大阪府)

汁なし部門

  • 第1回

    汁なしスッパメン

    ハイパーファットン

    (神奈川県)

歴代優勝者の声

JISEDAI

次世代部門優勝

創作らーめんstyle林

店主 林 隆臣 さん

応募のきっかけは?
自分が作ったラーメンがカップラーメンになることは一つの夢でした。自力でカップ麺にできる唯一の手段が最強の次世代ラーメン決定戦!です。待っててもチャンスが来ないなら動くしかないと決意し、挑戦しました。
結果発表の瞬間は?
優勝を目標に頑張った仲間に、すぐ連絡しました。台風の日だったのですが、2人で大喜びしたことを覚えています。
カップ麺化した後、お店に変化は?
・2019年1月に【RAMEN CUBISM】海外1号店を香港の中環にプロデュースが成功しオープン。
・2019年3月大阪学院大学の学生食堂の商品をプロデュース。
・2019年5月創作らーめんstyle林のネクストブランド【RAMEN PURISM】を大阪の心斎橋、宗右衛門
 町にオープン。
・2019年9月【RAMEN CUBISM】海外2号店を出店予定。
応募を考えている全国の店主に一言
ラーメンの技術、情熱さえあれば、年齢問わず何事も成せると思います。私は絶対に諦めない。皆様も諦めず挑戦して下さい。
GATSUMORI

ガツ盛り部門優勝

らーめん香澄

店主 尼崎 誠 さん

応募のきっかけは?
ラーメン屋を始めたときからカップ麺になることが夢でした。チャンスを掴むにはこの企画がもってこいだと思い、応募しました。
結果発表の瞬間は?
接戦だったので、スタッフや家族も声をあげて喜びました。
カップ麺化した後、お店に変化は?
ご近所の方にも話題にして頂けることが多くなり、来客数も安定感が出ました。
応募を考えている全国の店主に一言
たくさんのお店にチャンスを与えてくれるとても良い企画だと思いますので是非!
JISEDAI

汁なし部門優勝

ハイパーファットン

店主 折原 亮 さん

応募のきっかけは?
当店は普段から週替わりで限定メニューをたくさんやっていたので、挑戦してみたいって思いました。
結果発表の瞬間は?
努力した甲斐があったと安堵したとともに、皆様への感謝で胸がいっぱいになりました。
カップ麺化した後、お店に変化は?
カップ麺を食べたたくさんの方が『本物を食べたい』といって足を運んでいただきました。
応募を考えている全国の店主に一言
この企画をきっかけに飛躍していった店舗が数多くあるそうです。歴代優勝店をみても、都市部だけでなく地方にもチャンスはあります。お客様との一体感を感じられる企画はめったにありません。是非応募してチャンスをものにしてください。

実施概要

スケジュール
使用食材のご注意

第11回最強の次世代ラーメン決定戦! 募集要項

1.実施概要

【募集部門】
・次世代あっさり部門、次世代こってり部門、ガツ盛り部門、汁なし部門
 ※第10回までの次世代部門は、次世代あっさり部門、次世代こってり部門に分化。

【募集期間】
・事前エントリー
 2019年6月10日(月)〜2019年6月30日(日)23:59
・本番エントリー
 〜2019年7月7日(日)23:59

【賞】
・次世代あっさり部門優勝:賞金100万円+カップ麺商品化
・次世代こってり部門優勝:賞金100万円+カップ麺商品化
・ガツ盛り部門優勝:賞金50万円+カップ麺商品化
・汁なし部門優勝:賞金50万円+カップ麺商品化

【審査の流れ】
・1次審査:書類選考(2019年7月中旬)
・2次審査:一般投票(2019年8月1日(木)〜8月31日(土))

2.応募規定

【応募資格】
以下の①、②の要件をいずれも満たすものに限ります。
①国内で通年営業している店舗。
②東洋水産株式会社以外のメーカーとの契約がない店舗。(※)
※東洋水産株式会社以外のメーカーとの契約がすでにあり、本企画への参加が契約内容に抵触する店舗の参加はご遠慮ください。万が一、訴訟などが起きた場合、東洋水産株式会社、ヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

【応募条件】
 1.応募部門について
 第10回までにいずれかの部門で優勝した店舗は、同じ部門には応募できません(準優勝以下の店舗は応募可能です)。また、過去次世代部門の優勝店舗は、次世代あっさり部門およびこってり部門への応募ができません。
 2.応募作品について
・応募作品は、応募者自身のオリジナルに限ります。
・応募作品の販売価格は、税別1000円以下としてください。
・他のコンぺティションへの二重応募は認められません。また、応募作品を東洋水産株式会社の同意なしに公表しないものとします。
・次世代あっさり部門、次世代こってり部門は、今までお店で発売していない、新しく開発したメニューでのみ応募できます。既存メニューでは参加できません。ガツ盛り部門、汁なし部門は、既存メニュー、新メニューを問いません。
・次世代あっさり部門、次世代こってり部門、ガツ盛り部門、汁なし部門それぞれ1店舗につき1メニュー、合計4メニューまで応募できます。1メニューのみの応募も可能です。
・次世代あっさり部門、次世代こってり部門については、ラーメンの名前を「次世代あっさり●●●」「次世代こってり●●●」、ガツ盛り部門については「ガツ盛り●●●」、汁なし部門については、「汁なし●●●」としてください(●●●の部分は自由)。
 ※カップ麺として発売する際、商品名が変更になる場合がございます。
・最終的にはカップ麺での発売が前提のため、つけめんは対象外です。また原料などの都合上、「牛骨・牛エキス」、「羊肉」、「シジミ・はまぐり」(あさりエキスは可)、 「鮮魚(鯛エキスは可)」、「ウニ」、「いくら・キャビア」「オマール海老や伊勢海老」「比内地鶏などのブランド食材」、「その他、珍しい食材や高級食材」「特定の地域でしか入手できない食材」等を用いたメニュー、も対象外となります。

【応募方法】
・事前エントリー
 参加希望の方は、2019年6月30日(日)23:59までにYahoo!特別企画ラーメン特集ページ内の「エントリー」ボタンを押して、専用応募フォームから事前エントリーしてください。
・本番エントリー
 事前エントリーいただいた方に、最強の次世代ラーメン決定戦!事務局(以下、事務局)より本番エントリーについてご連絡いたします。開発したラーメンの写真、店主様の写真、説明文などの必要事項を2019年7月7日(日)23:59(必着)までに専用応募フォームからお送りください。
 ※応募作品について、応募条件を満たしているかについて、事務局より連絡させていただく場合がございます。
 ※提供いただいた写真は、書類選考を通過した場合、一般投票に使用いたします。専用応募フォーム内に記載している撮影時の注意事項をよく読み、アップロードしてください。

【重要】携帯電話のメールアドレスを登録される方へ
携帯電話の迷惑メールフィルターなどで、 「パソコンからのメールを受信しない」「インターネットメールを受信しない」などの設定をされている場合は、メールを受け取れない場合があります。必ずoubo@ramendatabank.co.jp からのメールを受信できるように設定をお願いします。 設定方法は、携帯電話のマニュアル、各携帯電話会社のホームページをご確認いただくか、各携帯電話会社にお問い合わせください。

3.審査について

【1次審査:書類選考】
「最強の次世代ラーメン決定戦!実行委員会」が以下の基準に基づいて行います。
(1)新規性
   次世代ラーメンと呼ぶにふさわしく、ラーメンを愛する方々に今後も食べ続けていただけるかどうか。
(2)実現性
   カップ麺として商品化する際、ある程度ラーメンの味が再現可能かどうか。

※「最強の次世代ラーメン決定戦!実行委員会」(以下、実行委員会)とは
株式会社ラーメンデータバンクおよび東洋水産株式会社で構成される委員会です。
※審査内容についての詳細や、審査状況に関するお問い合わせには一切応じられません。あらかじめご了承ください。

【2次審査:一般投票】
・書類審査を通過した各店の応募作品に対して、2019年8月1日(木)〜2019年8月31日(土)の間、「Yahoo! JAPANラーメン特集2019-2020(https://ramen.yahoo.co.jp)」上にて一般のお客様による投票を行います。
・書類審査を通過したお店には2019年7月16日(火)ごろまでに、事務局からご連絡いたします。事務局からお送りする本企画に関する書面に署名の上ご返送いただいた後、一般投票期間中、店舗にて販売してください。
 ※系列店、姉妹店での販売は禁止。ただし、来店客に投票を呼びかけるのは可とします。
・「1日10食限定」といった数量限定販売は行わないでください。また、営業時間内は常に食べられるようにしてください(売切は除く)。

・一般投票期間中、店舗または店主、店舗スタッフのSNS等にて、積極的に投票を呼びかけていただきますようお願いいたします。
・応募者自身、応募者の関係者による不正行為、公平性を欠くと思われる行為は一切禁止です。
 ※不正に投票を行うこと、および周囲に呼びかけることは一切禁止です。
 ※他の通過店舗と連合して投票を呼びかける行為については、店舗内での実施は許容としますが、WEBサイト・SNSなどオンライン上での実施は禁止とします。
 ※内容により、減点等ペナルティを付与する場合がございます。また、投票状況に関わらず、失格とする場合がございます。

詳細は、書類選考を通過した店舗へ事務局よりご連絡いたします。

4.賞について

【賞金およびカップ麺の商品化について】
・次世代あっさり部門、次世代こってり部門にて、優勝した店舗には100万円の賞金を東洋水産株式会社より進呈いたします。また、 優勝ラーメンの味をもとに東洋水産株式会社がカップ麺を開発し、発売いたします。ガツ盛り部門、汁なし部門について、優勝した店舗には50万円の賞金を東洋水産株式会社より進呈いたします。また、優勝ラーメンの味をもとに東洋水産株式会社がカップ麺を開発し、発売いたします。
 ※次世代あっさり部門、次世代こってり部門は、縦型ビッグタイプの「本気盛(マジモリ)」ブランドから、ガツ盛り部門、汁なし部門は「でかまる」ブランドからの発売を予定。
 ※カップ麺の発売による、お店へのロイヤルティーは発生しません。
 ※賞金の進呈は、カップ麺発売時期の翌月を予定しています。
・カップ麺化の際は、商品の味をそれぞれのお店に監修していただきます。ただし、味の最終決定権は東洋水産株式会社が有します。また、カップ麺としての商品化であるため、お店で発売されたラーメンとは内容が異なる場合がございます。
・店舗名、メニュー名、店主の写真、店舗の写真などをパッケージに印刷させていただく場合がございます。

カップ麺の商品化にあたり、別途ご契約書を事前に締結させていただきます。

5.その他留意事項

【その他留意事項】
・事務局または実行委員会の判断により、募集要項に満たしていないと判断した場合は、審査状況にかかわらず、エントリーを無効とさせていただきます。
・次世代あっさり部門、次世代こってり部門、ガツ盛り部門、汁なし部門の優勝を受賞したお店におかれましては、受賞した次世代ラーメンを店舗でメニューとして提供する以外に、商品化・販売する行為は差し控えてください。

【個人情報の取り扱いについて】
・応募者の方からご提供いただく個人情報は、事務局であるヤフー株式会社の「プライバシー」に基づき管理し、運営上の連絡や資料の発送、次回以降の開催の案内、関連する催し物のお願い、本企画に関する制作その他の本企画の運営目的にのみ利用いたします(必要な範囲で業務を委託する場合を含みます)。

ヤフー株式会社 プライバシーhttps://privacy.yahoo.co.jp/

また、本企画の運営のため、必要な範囲で実行委員会の各社(株式会社ラーメンデータバンクおよび東洋水産株式会社)に対し応募者の個人情報を提供いたします。提供された個人情報は各社のプライバシーポリシーに基づき管理されます。

株式会社ラーメンデータバンクhttp://www.ramendatabank.co.jp/aboutus.html
東洋水産株式会社https://www.maruchan.co.jp/customer/privacy.html

・ご提供いただいた写真その他の個人情報については、「Yahoo! JAPANラーメン特集2019-2020(https://ramen.yahoo.co.jp/)」上で掲載されるほか、本企画に関するプレスリリース、TV・新聞・雑誌・WEBなどメディアへの報道用に使用する場合がございます。
※使用の有無にかかわらず、謝礼等はございません。
※メディアに掲載したお写真その他の個人情報が、他のメディアに二次転載される場合がございます。
※記事掲載、写真掲載にともない、提供者様にご迷惑が発生した場合でも、恐れ入りますがヤフー株式会社および実行委員会は一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。

エントリー

全国のラーメン店主の皆さま、自慢の一杯、お待ちしております。

一般投票は8月1日よりスタート!